ふるさとおこしプロジェクト

×

SAKU美SAKU楽

※ヘッドマークを装着しないで運転する場合があります。

concept

身体も心もあたたかく、
美しきを作る旅へ。

SAKU美SAKU楽

名湯・美作三湯(みまさかさんとう)や桜の名所など
豊かな自然が旅心を誘う、岡山県北エリア。
自然が生み出す産物や脈々と息づく文化・伝統、おもてなしに触れ、
身体も心もあたたかく美しきを作る旅へといざないます。

naming

岡山県北の旅で体感できる
3つの「SAKU」

「SAKU美SAKU楽(さくびさくら)」のネーミングは、全国500件以上の応募の中から選定。
美しさ、楽しさを「作」る、笑顔・花が「咲く」、その地の美しさや楽しさを探し求める「索」という3つの「SAKU」を取り入れ、淡いピンク色の車体カラーにマッチする愛着ある列車名としました。

design

沿線と旅心を
はなやかに彩るデザイン

ロゴマーク
旅を贈る、旅を包む。リボンの柔らかな曲線で旅への優雅さと高揚感を表現しています。

外装デザイン
温泉・おもてなしがもたらす癒しや、岡山県北エリアに名所として点在する桜をイメージした「淡いピンク色」の車体に、風に運ばれた四季折々の花びらをデザインしました。花びらが旅人を包み込み、沿線の町や人、観光スポットに花を添えます。

interior

岡山県北エリアの自然を思わせる
配色のインテリア

グリーンやブラウンを取り入れた落ち着いたカラーリングを基調とし、岡山県北エリアの山や森の自然の中で過ごしていただくインテリアとしました。
また、各座席にはテーブルを設置し、車内で提供するお食事やお飲みものをお楽しみいただけます。

 

~津山線の沿線の魅力を地元出身の
水彩画家のアートで発信~

地元の岡山市建部町出身の水彩画家、おかだ美保さんが、ふるさと津山線沿線を旅しながら描いた6枚の水彩画をポスターにして掲示します。

※津山駅周辺を描いた水彩画

座席表

  • 2人掛けシート
  • テーブル

※写真はイメージです

車内サービス

車内アテンダントが、沿線の案内や列車の旅をサポートいたします。

SAKU美SAKU楽だけでしか
味わえないお食事

ホテルグランヴィア岡山監修 特製弁当
岡山美作かえし寿司

提供/吾妻寿司

岡山の伝統を感じられる食材豊かな『岡山ばら寿司』の特製弁当をお楽しみいただけます。

※お茶付き

※写真はイメージです

【吾妻寿司】
創業明治45年より、岡山の味をつくり続けてまいりました。海の幸、山の幸をふんだんに使った名物「岡山ばら寿司」は、吾妻寿司が自信をもってお届けする一品です。ぜひお楽しみ下さい。

【ホテルグランヴィア岡山】
JR 新幹線・在来線「岡山駅」に直結、またバスターミナルも隣接しており、中国四国エリアの表玄関として、ご宿泊・お食事・宴会・会議・結婚式などさまざまなシーンでご利用いただけます。上質なサービス、磨き抜かれたお料理で皆様をお迎えします。

寺田シェフ監修特製弁当
岡山県北イロドリちらし

提供/Okayama Table TERRA

体の中から美しくをコンセプトに、イタリアンシェフ寺田真紀夫氏が監修。地元の食材にこだわった特製弁当をお楽しみいただけます。

※お茶付き

※写真はイメージです

【ristoranteTeradaオーナーシェフ/せとうち児島ホテルエグゼクティブシェフ 寺田真紀夫】
イタリア料理の道に進み、岡山県内の数店舗の料理長を務めたのち2000年に開業。自ら生産者のもとへ足を運ぶなど岡山の食材に精通し、地の食材を使用した料理は「瀬戸内を表現した料理」として高く評価されています。ミシュランガイド2021特別版一つ星・グリーンスター受賞。

【Okayama Table TERRA Chef 坂本涼太】
私たちのレストランでは、岡山を旅するかのように食事を楽しんでいただきたい。食材はシェフが地元の農家さんのもとへ行き苦悩や楽しさ、そして様々な物語を伺うことでただ食材を扱うだけでなく、作り手の想いまでお客様へ繋ぐことのできるレストランを目指しています。

岡山のスイーツセット

提供/フレッシュタルトのお店 STYLE

「フルーツみにたると」で人気のお店STYLEが手掛ける、オリジナルスイーツセットをお楽しみいただけます。

※ドリンク付き

※写真はイメージです

【フレッシュタルトのお店 STYLE】
2017年に岡山市でオープンしたフレッシュタルトのお店STYLEでは、「みにたると」を主力とした、オリジナルの蒜山ジャージー牛乳を使用したクリームやサクサクなタルトが人気です。季節によって、変わる果物や食材をふんだんに使用し、飽きの来ない味わいが魅力です。「みにたると」の美味しさをご堪能下さい。

車内販売

旅の思い出に、沿線の魅力を感じることのできる地域産品として、福の町たけべ「福渡」とのコラボレーション商品をはじめ、車内限定のグッズや「JR PREMIUM SELECT SETOUCHI」を取り揃えています。
新商品の情報はこちら ▶

【福の町たけべ「福渡」とのコラボレーション商品】
絵はがきセット(6枚入り)

おかだ美保

岡山駅前の桃太郎像一行と旅をしているような水彩画の車内吊りポスターが、絵はがきセットになりました。
それぞれの地を訪れ、光や色や美しいもの…その場で感じた空気感を大切にスケッチしました。
地元を再発見する良い機会になりました。絵はがきの裏にはエピソードも添えています。

※写真はイメージです

【おかだ美保 コミュニケーションアーティスト】
岡山市建部町出身、京都市在住。津山線の沿線の魅力をアートで発信。
水彩画では心の色を描き、岡山・京都・東京・フランスなどでの作品展多数。かたわらで、子ども達と“色あそび”を広げています。
サニーデイコーヒーのパッケージなども手がける。
YouTube 【ハピネタ!】いろあそび おかだ美保さん 3つの色から広がるふしぎ【oniビジョン】(提供:oniビジョン)

【福の町たけべ「福渡」とのコラボレーション商品】
ドリップバッグコーヒー
「さくら旅ブレンド」5パック入り

サニーデイコーヒー

素敵な旅になりますようにと願いを込めて焙煎・ブレンドしたオリジナルドリップバッグコーヒーです。まろやかなコクと香りが特徴で、桜舞う清流、旭川を渡る列車を水彩画で描いたおかだ美保さんと一緒にネーミングを考え、パッケージにしました。
使用するコーヒー豆は、地域に誇れる産業をと精力的に取り組むアジアの小規模生産者がつくるコーヒーをブレンドしました。

※写真はイメージです

【サニーデイコーヒー】
岡山県建部町にある小さな焙煎所です。四季折々の自然豊かな環境で、季節の移ろいを感じながら珈琲豆を焙煎しています。
お店からはSAKU美SAKU楽を見ることができます。お客様とかわいらしいピンクの列車が通るのを楽しみにしています。
https://www.sunnyday-coffee.com/

【福の町たけべ「福渡」とのコラボレーション商品】
ロゴ入りコードホルダー、小銭入れ

建部獣皮有効活用研究所

旅が終わってもSAKU美SAKU楽での楽しい時間を思い出してもらえるように、なめらかな手触りが魅力な鹿革で作ったメイドイン岡山のレザーグッズです。
イヤホンや充電器のコードをすっきりまとめられる、ジビエ革の「コードホルダー」は裏面でスマホの画面を拭けるクリーナーとしてもご利用いただけます。「小銭入れ」はカードや名刺も入れることができます。

※写真はイメージです

【建部獣皮有効活用研究所】
「『もったいない』に光をあてる」をモットーに、いただいた命を活かすための取り組みをしています。田畑を荒らす困りものとして捕獲された猪や鹿をジビエとして食用利用した後に残った皮を利用し、素材の魅力を活かしたジビエレザーブランド「TALABO」として展開しています。
https://takejyu.com/

SAKU美SAKU楽オリジナルグッズ

SAKU美SAKU楽の車内限定販売のものなど、多数のオリジナルグッズを取り揃えています。右上から時計まわりに、スリムパネルキーホルダー、メタルキーホルダー、B5ノート、A4クリアファイル、キャンバストート、ユーティリティーバッグ、コットン巾着、缶バッジ(ロゴ・車両)。その他、サボ(写真下/行き先表示板)の実物大レプリカ等を販売しています。

※写真はイメージです

運転区間・運転時刻

津山線(岡山駅~津山駅間)を運行します。

2024年3月~9月

岡山駅→津山駅

津山駅→岡山駅

  • ※途中停車駅では数分間停車し、車外に降りて列車の写真撮影や駅舎見学をお楽しみいただけます。
  • ※途中停車駅を発着とする区間の座席指定券の発売はございません。
  • ※列車遅延時等、途中停車駅で車外に降車できない場合があります。

途中停車駅の紹介

  • 福渡駅(岡山市北区建部町)

    縁起のよさそうな七福神の駅名看板がお出迎え

  • 弓削駅(久米南町)

    県内最古級の木造駅舎と川柳がお出迎え

  • 亀甲駅(美咲町)

    インパクトのある大きな亀の駅舎がお出迎え

運 転 日

2024年3月~9月の以下日程で
津山線(岡山駅~津山駅間)を運転します。

  • 2024年3月
  • 2024年4月
  • 2024年5月
  • 2024年6月
  • 2024年7月
  • 2024年8月
  • 2024年6月

※天候・自然災害等により運転を取り止める場合がございます。当日の運転状況は、JR西日本列車運行情報をご確認ください。

ご予約

きっぷのご予約

  • きっぷは、全国のJRの主な駅、JR西日本ネット予約「e5489」、全国の主な旅行会社で発売します。
  • 乗車券、指定席券は車内では発売いたしません。あらかじめご購入の上ご乗車ください。

車内限定のお食事のご予約

  • 車内限定のお食事は、SAKU美SAKU楽のきっぷを購入後、乗車日5日前までにお買い求めください。

お食事のご予約

※価格には、運賃・料金は含まれていません。

※記載内容は2023年2月現在のもので内容等予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【席数限定】片道きっぷ+お食事のご予約

お食事と岡山駅~津山駅間の片道きっぷをセットにしたご利用に便利なチケットを席数限定で発売します。

※記載内容は2023年2月現在のもので内容等予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。。

津山・美作
タクシープラン

観光列車「SAKU美SAKU楽」からシームレスにご利用いただける、津山駅発のタクシープランを発売中です。美作三湯(湯郷温泉・湯原温泉・奥津温泉)をはじめ、県北のおすすめスポットを便利にタクシーで巡ってみませんか。
1日1台限定の「SAKU美SAKU楽」ラッピングタクシーもご利用いただけます。(先着順)

※記載内容は2023年2月現在のもので内容等予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

期 間
ラッピングタクシーは2023年3月24日から運行開始
料 金
10,000〜15,000円 ※コースによって異なります。
ご予約
乗車日の1カ月前の10時から前日の17時まで
問合せ
勝田交通 TEL 0868-22-1234
お申し込み先(tabiwa)

観光タクシーコース

  • 2時間 Aコース
    コース
    津山駅

    鶴山公園

    城東街並保存地区

    道の駅彩菜茶屋

    湯郷温泉
    料 金
    10,000円(税込)
  • 3時間 Bコース
    コース
    津山駅

    津山まなびの鉄道館

    山田養蜂場直営売店

    奥津湖みずの郷

    奥津温泉
    料 金
    15,000円(税込)
  • 3時間 Cコース
    コース
    津山駅

    旧遷喬尋常小学校

    勝山街並み保存地区

    神庭の滝

    湯原温泉
    料 金
    15,000円(税込)
  • 3時間 Dコース
    コース
    津山駅

    鶴山公園

    PORT ARA&DESIGN
    TSUYAMA

    奈義町現代美術館

    津山駅 or
    湯郷温泉
    (乗車時にお伝え下さい)
    料 金
    15,000円(税込)
  • 3時間 Eコース
    コース
    津山駅

    津山まなびの鉄道館

    美作滝尾駅

    サムハラ神社

    パウンドケーキまたは
    津山ロールの名店

    津山駅
    料 金
    15,000円(税込)

津山・美作エリアおすすめのスポット

  • 湯原温泉

    岡山を代表する温泉地美作三湯の一つ「湯原温泉郷」では、毎分6,000ℓもの豊富な湯量が湧き出る。大自然のパノラマと、迫力あふれる湯原ダムが不思議と調和し、心身を癒してくれる。

  • 湯郷温泉

    緑豊かな中国山脈のふもとにある美作三湯の一つ、「湯郷温泉」。泉質は塩化ナトリウム泉で、その中でも気泡泉という全国でも珍しい温泉。美肌へと導き、体の芯から温めてくれる。

  • 奥津温泉

    美作三湯の一つ「奥津温泉」は〝美人の湯〟として有名。奥津温泉ならではの風習が「足踏み洗濯」。津山藩・森家が藩主と家臣専用の湯場をつくり、一般の入浴を禁じるために鍵をかけたという「鍵湯」は、現在、旅館「名泉鍵湯 奥津荘」で利用できる。

  • 津山まなびの鉄道館

    価値ある鉄道遺産から、深い学びを得られる「津山まなびの鉄道館」。同館の「扇形機関車庫」は、国内に現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模を誇る。鉄道の歴史が分かる「あゆみルーム」、鉄道の構造を学べる「しくみルーム」などの学習施設も多彩。

  • 遷喬尋常小学校

    明治40年に建築された二階建ての木造校舎「旧遷喬尋常小学校」は、当時としては珍しく、洋風でモダンな佇まい。平成11年に国指定重要文化財に指定。平成2年に小学校としての役目を終え、予約をすれば懐かしい給食が味わえる。校内の見学無料。

  • 奈義町現代美術館

    那岐山を借景に佇む「奈義町現代美術館」。太陽、月、大地の3つの展示室で構成され、世界的な建築家・磯崎新が設計した建物と作品が一体感を生む。自然とアートの融合する町として、地域おこしが図られている。

  • 美作滝尾駅

    1928年(昭和3年)開業の駅で、現在も開業当時の駅舎がそのまま使われている美作滝尾駅の木造駅舎。映画「男はつらいよ」シリーズ最終作「紅の花」のファーストシーンが撮影されたことでも有名。

観光ナビ「tabiwa by WESTER」
旅先のスポット情報、経路検索、鉄道・バスなどが乗り放題の周遊パスや、観光・グルメのチケット購入など、旅に必要なサービスが詰まった観光ナビです。

  • Instagram
  • facebook
  • twitter

関連記事